• ご予約・お問合せ
  • tel:0120-80-4718
  • メール相談
  • [平日] 午前10:00~13:00 / 14:15~18:30
    [土曜] 9:00~16:00 [休診] 日曜、祝日

What's New

診療のご案内

  • 矯正治療について
  • 診療内容
  • 矯正治療の流れ・料金
  • 矯正治療Q&A
  • What's new
  • リンク
  • 矯正歯科に関する無料メール相談
  • スタッフ募集
  • カードによるお支払い
    各種カードがご利用いただけます。
  • JIMA
トップページ»  What's new»  2015年»  2015年10月29日『第3回日本口腔機能療法学会学術大会』

2015年10月29日『第3回日本口腔機能療法学会学術大会』

2015年10月29日『第3回日本口腔機能療法学会学術大会』

2015年10月29日東京にて『第3回日本口腔機能療法学会学術大会』が開催されました。
みなさん〝口腔筋機能療法(MFT)〟という言葉を聞いた事はありますか?
歯の位置や歯列は舌や口腔周囲筋のバランスにより保たれています。この口腔周囲筋のバランスが崩れる状態が続くと歯並びが悪くなることもあります。
例えば、口のまわりの筋肉が弱くバランスが悪いと、舌で前歯が押され、開咬(前歯が開いている)や上顎前突(いわゆる出っ歯)といった不正咬合を引き起こすことがあります。また、このような舌の癖があると、矯正治療が順調に進まなかったり、矯正治療後に後戻りすることもあります。
口腔筋機能療法とは、この筋肉の不調和を舌や口唇、頬などの口腔顔面筋のトレーニングをとおして整えていく療法のことです。
今回の学会で当院の歯科衛生士の松下が「オーダーメイドのMFTプログラムを考える」と題して講演させていただきました。それぞれの患者さんによって口腔内の状況や矯正治療の方法が異なりますので、それに合わせたプログラムを立案する事で,より適切なMFTを指導する事ができると考えています。


講演中の歯科衛生士松下


質疑応答

2015-10-29 19:42:00

2015年

 
ページトップ