• ご予約・お問合せ
  • tel:0120-80-4718
  • メール相談
  • [平日] 午前10:00~13:00 / 14:15~18:30
    [土曜] 9:00~16:00 [休診] 日曜、祝日

What's New

診療のご案内

  • 矯正治療について
  • 診療内容
  • 矯正治療の流れ・料金
  • 矯正治療Q&A
  • What's new
  • リンク
  • 矯正歯科に関する無料メール相談
  • スタッフ募集
  • カードによるお支払い
    各種カードがご利用いただけます。
  • JIMA
トップページ»  What's new»  2016年»  今 舌先はどこにありますか?

今 舌先はどこにありますか?

今 舌先はどこにありますか?

突然ですが、今 舌先はどこにありますか?
歯に触れている、歯と歯の間にある、上あごに触れている…など
実は舌を置いておく正しい場所があることをご存知でしたか?
上の前歯の少し後ろをを「スポット」と呼び、そこに舌先が触れているのが正しい場所です。
普段何もしていないとき、舌の先はスポットに触れており、唇はリラックスして閉じていて、上下の奥歯は2〜3mm程開いているのが正しい状態です。同じようにしゃべり方、食べ方にも正しいかたちがあります。

歯の位置は歯列を取り囲む舌や唇などの口腔周囲筋のバランスにより影響を受けています。舌を前や横に出してしゃべる癖がある、いつも口を開いている、正しい飲み込み方ができていないなど口腔周囲筋のバランスが崩れる状態が続くと、歯並びが悪くなることがあります。せっかく矯正装置で歯並びを治しても舌の癖が残っていては後戻りが起こってしまうことがあります。そうならないためにも舌の癖がある場合は矯正治療と並行して口腔周囲筋のトレーニングが必要となります。
そもそもこれら癖は幼少期に発現することが多く、早い時期に改善することで歯並びが悪くなることを予防することができます。
トレーニングは毎日少しずつ続けていく事が大切です。一緒に頑張りましょう!何か気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください。

今 舌先はどこにありますか?
スポット

2016-11-08 12:07:59

2016年

 
ページトップ