• ご予約・お問合せ
  • tel:0120-80-4718
  • メール相談
  • [平日] 午前10:00~13:00 / 14:15~18:30
    [土曜] 9:00~16:00 [休診] 日曜、祝日

What's New

診療のご案内

  • 矯正治療について
  • 診療内容
  • 矯正治療の流れ・料金
  • 矯正治療Q&A
  • What's new
  • リンク
  • 矯正歯科に関する無料メール相談
  • スタッフ募集
  • カードによるお支払い
    各種カードがご利用いただけます。
  • JIMA
トップページ»  What's new»  2015年»  2015年11月22日〜23日『第14回日本睡眠歯科学会総会・学術集会』

2015年11月22日〜23日『第14回日本睡眠歯科学会総会・学術集会』

2015年11月22日〜23日『第14回日本睡眠歯科学会総会・学術集会』

2015年11月22日〜23日藤田保健衛生大学にて第14回日本睡眠歯科学会総会・学術集会が開催されました。「睡眠時無呼吸」とは無呼吸(10秒以上呼吸が止まってしまうこと)が睡眠中1時間に5回以上または7時間に30回以上おこる状態のことです。これにより、昼間異常な強い眠気におそわれたり、集中力や学習能力が低下したりします。新幹線やトラックの運転手などの事故により社会問題になったこともある深刻な病気です。この病気は原因や症状によっては顎の手術を併用した矯正治療にて治療をすることがあります。
そこで、今回『外科的矯正治療を行った睡眠時無呼吸症候群の治験例』と題して当院で行ったこのような治療のポスター展示を行いました。また、このような患者様が就寝時に使う装置を作っている提携技工所のオーソプラネッツも今回ブースを出店しました。
大会では治療のための口腔内装置をはじめとした、歯科と関連する睡眠障害の研究や臨床についての講演が行われ、私たちも知識を深める事ができました。


↑ポスター展示の質疑応答の様子

2015-11-23 17:15:00

2015年

 
ページトップ