• ご予約・お問合せ
  • tel:0120-80-4718
  • メール相談
  • [平日] 午前10:00~13:00 / 14:15~18:30
    [土曜] 9:00~16:00 [休診] 日曜、祝日

What's New

診療のご案内

  • 矯正治療について
  • 診療内容
  • 矯正治療の流れ・料金
  • 矯正治療Q&A
  • What's new
  • リンク
  • 矯正歯科に関する無料メール相談
  • スタッフ募集
  • カードによるお支払い
    各種カードがご利用いただけます。
  • JIMA
トップページ»  What's new»  2011年

2011年

  • 件 (全件)
  • 1

2011年11月23日『 日本舌側矯正歯科学会学術大会&シンポジウム in 東京』

日本都市センターホテルにて日本舌側矯正歯科学会学術大会&シンポジウムが開催されました。東京駅から会場の都市センターホテルに向かう道中には皇居や警視庁、最高裁判所そして国会議事堂などがありまさに日本の中心部だと感じました。

今回は学術大会初となるコデンタルシンポジウムも開催され、当院からは副院長の川崎が座長を、歯科衛生士の奥村智永子が“リンガル大好き!?~当院のスタッフ教育~”という題名で講演させて頂きました。この講演については後ほど詳しくご報告させて頂きますので楽しみにしていてください。

このような貴重な機会を与えてくださった会長の重枝徹先生ならびに役員関係者の方々にはこの場をお借りして御礼申し上げます。

コデンタルシンポジウム会場です。

奥村が発表している様子です。
初めての発表とは思えない程会場は盛り上がっていました!

2011-11-23 12:02:00

2011年10月23日 『口腔筋機能療法研究会大会でポスター発表を行いました』

日本口腔筋機能療法研究会大会が東京・津田ホールにて開催されました。今回、当院からはポスターセッションの部門で『診断に基づいたMFTによって咬合の安定を得た開咬症例』を発表させて頂きました。
この研究会は歯科衛生士の方の発表が多く、とても勉強になり、良い刺激がもらえます。

口腔筋機能療法とは、正しい舌の位置やくちびるの状態、唾液や飲食物の正しい飲み込み方を習得する『舌のトレーニング』です。当院では矯正治療で歯ならび・かみ合わせが改善していく過程で、口腔筋機能療法を取り入れています。

例えば、「ふと気づいたときに、ぽかんと口を開いている」そんな方はくちびるの力をつけるために、風船を膨らませるなど、楽しくトレーニングを行っています。装置を外した後も、良いかみ合わせを維持するために、一緒にがんばりましょう。


展示風景


山口秀晴先生より感謝状を頂きました

2011-10-23 12:02:00

2011年10月17日~20日『 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議 in 名古屋 ~其の二~』

日本矯正歯科学会大会では、器材などを取り扱っている業者の方々による商社展示会も行われています。サイブロン・デンタル株式会社オームコジャパンの展示コーナーでは『リンガルの適応症例』をテーマにブースレクチャーが開催され、重枝徹先生、相澤一郎先生と共に当院の佐奈正敏がミニディスカッション形式で講演させて頂きました。

外側からの矯正治療に比べてまだまだ歴史の浅いリンガル矯正治療は、日々目覚ましい進歩をとげているため新しく学ぶ事が多く、最新のリンガル治療や難症例への取り組みを知る事が出来た斬新な講演でした。

重枝先生、相澤先生、本当に素晴らしい講演ありがとうございました。また、オームコジャパンの関係者におかれましては、貴重な機会をいただきありがとうございました。

2011年10月17日~20日『 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議 in 名古屋 ~其の二~』
↑講演中の佐奈です。  
2011年10月17日~20日『 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議 in 名古屋 ~其の二~』
↑向かって右から

相澤一郎先生
佐奈正敏
重枝徹先生

です。

2011-10-20 12:03:00

2011年10月17日~20日『 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議 in 名古屋 ~其の一~』

日本矯正歯科学会は毎年年に一度開催される大きな学会です。今年は愛知学院歯学部歯科矯正学講座教授の後藤滋巳先生が大会長を努められ、名古屋国際会議場にて開催されました。全国から歯科矯正治療に携わっている方々が大勢参加されており、様々な発表等が活発に行われ良い刺激を多く受ける事の出来た大変有意義な学会でした。

当院も、佐奈、川崎、篠崎による“A comparative study concerning the treatment results of lingual and labial orthodontics”という学術展示を行いました。これは、近年多く行われるようになった舌側からの矯正治療と従来からの外側からの矯正治療の結果を比較・検討したものです。この結果を今後の治療に反映させていく事によって、日々の治療の質の向上に努めたいと思います。発表内容に興味のある方はスタッフまでお知らせ頂ければ資料をお渡しいたしますので、お声をかけてください。


2011年10月17日~20日『 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議 in 名古屋 ~其の一~』
2011年10月17日~20日『 第70回日本矯正歯科学会大会&第4回国際会議 in 名古屋 ~其の一~』

2011-10-20 12:02:00

2011年7月10日 『アレキサンダーディシンプリーコース in 大阪』

大阪千里でアレキサンダーディシンプリーコースに行ってきました。アレキサンダー先生はとても明るい方で、治療の始めに楽しい気持ちで診療を始めることができるように歌を歌うそうで、コースを始める際にもみんなでその歌を歌いました。初めて聞いた歌でしたが、今でもすぐに歌えるくらい鮮明に覚えています。

アレキサンダー先生の診断や矯正治療の仕方は、私には初めてのものばかりで、とても新鮮であり、勉強になりました!

アレキサンダー先生はもちろん英語で話をされるので、コースの時は専属の通訳の方がおり何不自由なくコースを受けることができましたが、懇親会の時はせっかくの機会だったので、アレキサンダー先生と色々お話したかったのですが、私は英語が全く話せないので、やっぱり英語が話せたらいいなぁと改めて痛感しました。

2011-07-10 12:02:00

2011年6月8・9日『日本臨床矯正歯科医会 例会in 東京』

今年2月に北海道で行われた例会での発表『MFTの併用にて安定を得た成人女子開咬症例』がアンコール大賞を頂けたため、今回の例会でこの発表の口演発表を行う機会を頂きました。 当院では歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手と患者様とのチームワークが矯正治療をより快適で円滑に進めていくうえでの要だと考えています。今回の口演内容はまさにこのチームワークの発表といえる内容であったため、特にMFTの取り組みについて内容を充実させました。
今回このような貴重な機会を頂け、スタッフ一同大変感謝しております。今後もよりチームワークを強化して日々の診療に取り組んでいきたいと思います。

発表前日のリハーサルは深夜まで続きました。


 

一人東京に向けて旅立つ院長佐奈。

口演開始です。
2011年6月8・9日『日本臨床矯正歯科医会 例会in 東京』

2011年6月8・9日『日本臨床矯正歯科医会 例会in 東京』
2011年6月8・9日『日本臨床矯正歯科医会 例会in 東京』
 


口演終了後の懇親会です。

スタッフも口演当日にかけつけました。口演発表無事終了しました。

2011年6月8・9日『日本臨床矯正歯科医会 例会in 東京』
2011年6月8・9日『日本臨床矯正歯科医会 例会in 東京』


素敵なプレートを学会から頂き、医院の宝物がひとつ増えました!

2011-06-09 12:02:00

2011年4月25日『衛生士講義 in名古屋デンタル学院』

天白区平針にある名古屋デンタル学院にて『矯正歯科における歯科衛生士業務』という内容で当院の歯科衛生士の坪内が講義を行わせて頂きました。
矯正歯科で働く歯科衛生士として実際の現場での雰囲気を伝えられたらと思い、通常の実習以外に患患者様と触れ合う機会が多いMFT(舌癖のトレーニング)の実習を行いました。この講義を通じて矯正歯科に興味を持ってくれる衛生士学生さんが増えると嬉しいです。
また、講義をさせて頂いて自分自身が歯科衛生士になった頃の初心を思い出せ、気持ちがより引き締まって日々の診療に取り組めるようになった貴重な機会でした。

実習風景です。皆一生懸命取り組んでいる姿が素敵でした!
さて、学生さんの中に当院のスタッフが指導員として入っていますが見つけられますか?ヒントはユニフォームです!

2011-04-25 12:02:00

2011年4月1日~4日『第4回WSLO(世界舌側矯正歯科学会)大会in 大阪 ~其の二~』

今大会のコデンタル部門で、当院の衛生士主任の松下が『There are so many! The effect and variations of MFT』という内容で依頼口演を行わせて頂きました。昨年の近畿矯正歯科学会での口演経験を生かして、衛生士を中心として内容の充実を図っての発表となりました。
当日口演会場には多くの方が集まっていて、発表者の松下のみならず、我々全員に緊張が走りました。口演に向けて毎週診療終了後にスタッフ全員でのミーティングを行い内容の検討を重ねました。各自担当分野があり、自分が発表者になっても大丈夫なくらい全員が真剣に取り組みました。それだけに、当日の緊張は今思い出しても胸がドキドキします。その努力が実り、発表は無事大成功に終わりました!終わった瞬間泣いているスタッフの方が多かった事に皆の口演にかける想いが伝わってきました。

口演の内容は、特別な内容ではなく、日々の診療で行っている事を発表という形にしたものでした。それだけに、今回の発表を通じて改めて毎日精一杯全力で取り組むこと、またその積み重ねが大切だと実感することができました。また今回の発表が終わりではなく、今後につなげていけるようにしていきたいと思います。
最後になりましたが、このような貴重な機会を与えて下さったWSLO会長 竹元京人先生ならびに今大会大会長居波徹先生にこの場を借りて改めて御礼申し上げます。

2011-04-04 12:02:00

2011年4月1日~4日『第4回WSLO(世界舌側矯正歯科学会)大会in 大阪 ~其の一~』

第4回WSLO大会が大阪国際会議場グランキューブ大阪で開催されました。世界大会であるWSLOの日本初開催で多くの日本人の歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が参加しました。当院のスタッフも全員参加しました。
WSLOと併催してWBLOという、世界最高基準の舌側矯正治療を行っている先生方を学会として認定する審査が行われました。この度、当院の佐奈がWBLOを取得しました!日本人でWBLOを取得している先生は佐奈を含め、現在わずか数名のみという大変厳しい審査です。今回取得できたのは、患者さんと共にスタッフ全員が精一杯毎日の診療に取り組んだ結果だと感じています。今後は、WBLO認定である責任を感じながらさらに質の高い治療結果を提供していく事を心に誓った学会となりました。

2011年4月1日~4日『第4回WSLO(世界舌側矯正歯科学会)大会in 大阪 ~其の一~』
2011年4月1日~4日『第4回WSLO(世界舌側矯正歯科学会)大会in 大阪 ~其の一~』


2011年4月1日~4日『第4回WSLO(世界舌側矯正歯科学会)大会in 大阪 ~其の一~』

大会2日目に佐奈が座長をつとめさせて頂いた際の写真です。かなり緊張していたらしく、あまりの表情の堅さにスタッフは思わず笑ってしまいました(^^)

2011年4月1日~4日『第4回WSLO(世界舌側矯正歯科学会)大会in 大阪 ~其の一~』
2011年4月1日~4日『第4回WSLO(世界舌側矯正歯科学会)大会in 大阪 ~其の一~』


左)ガラディナーへ参加。この時はまだほろ酔いらしく、なぜかカメラ目線のです。
右)打ち上げでの一枚。基本的にnocスタッフはお祝いや打ち上げが大好きです!
診療中には見られない一面がチラチラ垣間見れて楽しいです♪

2011-04-04 12:00:00

2011年2月9・10日『日本臨床矯正歯科医会 例会 in 北海道』

全国の矯正専門医の組織である日本臨床矯正歯科医会が札幌で開催されました。雪まつりの開催と重なった為、医局旅行をかねてスタッフ全員で冬の北海道に訪れました。
この会の先生方には、転居などで当院への通院が難しくなった患者様の治療の引き継ぎのお願いや、県外から当院への患者様のご紹介など、日頃からコミュニケーションをとっている先生が多くみえます。今回は多くの先生方と直接お話させて頂ける有意義な機会でした。

会では症例発表も行われ、当院の『MFTにより予後の安定を図った成人女子開咬症例』がアンコール大賞を受賞しました。この症例について6月に開催される例会でより詳細に口演発表を行う事となりました。本院の症例発表が高く評価されたことを、スタッフ一同大変嬉しく感じるとともに、これからもさらに頑張ろうと思う学会旅行となりました。

我々も『何か持っている』と言って頂けるよう頑張ります!

2011-02-10 12:02:00

  • 件 (全件)
  • 1
ページトップ