• ご予約・お問合せ
  • tel:0120-80-4718
  • メール相談
  • [平日] 午前10:00~13:00 / 14:15~18:30
    [土曜] 9:00~16:00 [休診] 日曜、祝日

What's New

診療のご案内

  • 矯正治療について
  • 診療内容
  • 矯正治療の流れ・料金
  • 矯正治療Q&A
  • What's new
  • リンク
  • 矯正歯科に関する無料メール相談
  • スタッフ募集
  • カードによるお支払い
    各種カードがご利用いただけます。
  • JIMA

最新

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

『2019年12月1日名古屋デンタル衛生士学院にて講演』

2019年12月1日名古屋デンタル衛生士学院にて同学院の卒業生でもある、当院の松下歯科衛生士が特別講演の講師を務めました。名古屋デンタル衛生士学院の卒業生と、現役の学生に向けて『臨床で使えるMFT(口腔筋機能療法)~この症例にはこのトレーニング~』というテーマで、日々の診療で一人一人違った症状がある患者さんにどんなトレーニングを行うのか、当院で実際に行っているトレーニングの実践も交えながら講演を行いました。

2019年12月1日名古屋デンタル衛生士学院にて講演

2020-01-30 17:47:00

『2019年11月20日~22日第78回日本矯正歯科学会学術大会』

2019年11月20日~22日長崎で開催された日本矯正歯科学会に参加しました。
今回の学会は【矯正歯科医療~どこから来て、どこへ行くのか?】をテーマに開催されました。2018年春より新たに保険病名に取り入れられた「口腔機能発達不全症」に対する評価方法や管理についての考え方についての講演や、近年の矯正治療には欠かせない歯科矯正用アンカースクリューを使用した症例発表など、様々な講演を聞くことが出来ました。
この大会を通して得られた知識を患者様に提供できるようこれからも最善を尽くして参ります。学術大会参加にあたり、3日間の休診を頂きご迷惑をおかけいたしました。患者様のご理解とご協力に感謝申し上げます。

2019年11月20日~22日第78回日本矯正歯科学会学術大会

2020-01-30 16:43:00

『2019年10月14日第31回日本舌側矯正歯科学会学術大会 』

2019年10月14日第31回日本舌側矯正歯科学会学術大会が「リンガル矯正とアライナー矯正の現状と未来」をテーマに福岡にて開催されました。今回は台風19号の影響で飛行機の欠航もあり交通の混乱もありましたが無事に参加できました。
今大会では審美的矯正装置として近年患者さんのニーズが高まってきているリンガル(裏側)矯正とアライナー矯正の治療についての講演やパネリストの先生によるディスカッションが行われました。
今回の学会では当院の佐奈院長がパネリストとして『リンガル矯正の特徴と症例報告』と題して講演と症例報告を、奥村副院長が『リンガル矯正におけるレベリングのkey point』と題してポスター発表を行いました。

2019年10月14日第31回日本舌側矯正歯科学会学術大会
2019年10月14日第31回日本舌側矯正歯科学会学術大会 2019年10月14日第31回日本舌側矯正歯科学会学術大会

↑コデンタル会場にて歯科衛生士の松下と奥村が座長を務めました。

2019-11-19 09:37:00

『2019年9月8日第37回近畿東海矯正研究会』

2019年9月8日大阪で開催された第37回近畿東海矯正研究会に参加しました。
今回当院の奥村智永子歯科衛生士が『日常から学んだ臨床テクニックと患者対応』と題して、これまで矯正専門医院に従事し、臨床を通して経験し、そこから学んだことやこれからの歯科衛生士に必要なことなどについて1時間半にわたり講演をさせていただきました。
大会の症例展示会場では先生方に症例について丁寧に説明をしていただき、とても有意義な一日となりました。

2019年9月8日第37回近畿東海矯正研究会

2019-11-19 09:28:00

『2019年7月7日第61回近畿東海矯正歯科学会学術大会 』

2019年7月7日ウインク愛知にて開催された第61回近畿東海矯正歯科学会学術大会に参加し、当院は『重度の叢生を伴う上顎前突症例』と題して症例展示を行いました。
矯正治療にはさまざまな診断方法や治療システムがありますが、学会のシンポジウムでは各スタディグループによる『近年の矯正歯科の発展において“変わらないこと”、“変わったこと”』についての講演がありました。大変興味深い話が聞けてとても勉強になりました。

2019年7月7日第61回近畿東海矯正歯科学会学術大会
2019年7月7日第61回近畿東海矯正歯科学会学術大会

2019-11-19 09:23:00

『2019年6月23日第27回日本成人矯正歯科学会大会』

2019年5月19日大阪にて第27回日本成人矯正歯科学会大会が開催されました。
今回の学会で当院は症例報告を行いました。また、ラウンドテーブルディスカッションでは『裏側矯正と表側矯正どう違う?-歯科衛生士の視点から-』と題して奥村歯科衛生士がモデレーターを務めました。全ての患者さんに安全に治療を受けていただくために、表側矯正治療と裏側矯正治療の利点・欠点を再確認し、歯科衛生士の立場から当院で工夫している事を紹介し、参加者全員でディスカッションを行いました。当院のその他のスタッフは別のテーマのディスカッションに参加し、意見交換をおこないました。他の医院の方との交流も深まり有意義な時間を過ごすことができました。
今回の学会で学んだことを日々の診療に活かしていきたいと思います。

2019年6月23日第27回日本成人矯正歯科学会大会

2019-07-16 09:39:36

『2019年5月30日~31日 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会』

2019年5月30日~31日 新潟にて開催された日本口蓋裂学会総会・学術集会に参加しました。今回の大会では当院からは『両側性唇顎口蓋裂患者に対し切歯骨整位術を施行し長期的な咬合の管理を行った2治験例』と題しポスター発表を行いました。
口唇口蓋裂の治療には口唇裂や口蓋裂に対する手術治療のみならず、構音機能(言葉を正しい音でしゃべること)に関する治療や、歯並び・噛み合わせなどの矯正歯科治療など、各専門家による包括的な医療が大切になります。この大会では各専門家による講演やポスター発表が行われチーム医療の大切さを改めて再確認することができ、実りある2日間となりました。

『2019年5月30日~31日 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会』

2019-06-07 11:10:00

『2019年5月19日JAO講演会』

2019年5月19日 JAO講演会が開催されました。
JAO(日本オッセオインテグレーションアカデミー)は、インプラント歯科治療の研究・実践に携わる歯科医療関係者のグループです。今回当院の佐奈院長が『“包括的”矯正治療について考える』と題して講演を行いました。10:00~16:00の講演時間をいただき歯周矯正、埋伏歯、さらに障害者の矯正治療に至るまで幅広くお話させていただきました。講演の機会をいただいた村上会長に心より感謝申し上げます。

2019年5月19日JAO講演会

2019-06-07 11:08:00

『2019年5月13日YOSG特別講演会』

2019年5月13日 YOSGという高田兄弟歯科が中心で運営している勉強会の特別講演が開催されました。今回当院の佐奈院長がお招きいただきまして『現代の矯正歯科治療 ―包括的視点から―』と題して講演させていただきました。
歯科医師だけでなく診療所のスタッフの方々など多くの方にご参加いただき、講演後にはたくさん質問もいただきました。

2019年5月13日YOSG特別講演会

2019-06-07 11:07:00

『名古屋デンタル衛生士学院にて講義』

今年も4月から名古屋デンタル衛生士専門学院にて授業が始まりました。当院の佐奈院長は『歯科矯正学』の授業を担当し、歯科衛生士に必要な矯正歯科学ならびに矯正治療の基礎知識について講義や実習を行っています。この日は名古屋デンタル衛生士専門学院卒業生である当院の松下歯科衛生士が『矯正歯科における歯科衛生士業務』や、『舌のトレーニング』について実習をまじえながら講義を行いました。

『名古屋デンタル衛生士学院にて講義』
↑授業の様子
 
『名古屋デンタル衛生士学院にて講義』

『名古屋デンタル衛生士学院 2019年学校案内』
“卒業生よりメッセージ”に掲載されました

2019-06-07 11:06:00

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
ページトップ